« 幸せな人生 「一番大切な財産は?」 | メイン | エディー・ジョーンズ »

ニュージーランド・オールブラックス

五郎丸・レッズに入団
2月5日、ラグビー日本代表のヒーローFB
五郎丸選手が、スーパーラグビーのレッズに
入団するため、豪州に旅立った。

 

そのレッズは、1991年と99年にW杯で
優勝した強剛チーム。定位置は保証されてい
ない。試合に出られないことも・・

「久々に、一新人選手としてのやりがいを

   感じている。高い壁だと思う・・

   その壁にチャレンジし、乗り越えられたら
   また一つ成長できるだろう」

「ヤマハにいれば、ポジションが確立された
   状態でプレーできる。それでは成長が臨め
   ない」と決意を語った。

 

1352 [吉村外喜雄のなんだかんだ]

ラグビー・ワールドカップの覇者

「ニュージーランド・オールブラックス」

 

昨年10月、ラグビーワールドカップ・イングランド
大会で日本代表チームは、歴史を塗り替える目覚ましい
活躍をした。
その大会の覇者、ニュージーランド・ナショナルチーム

オールブラックス」は、過去の国際試合ですべての国

に勝ち越し、その勝率は76%・・世界中にその名を

とどろかせる。

昨年12月「オールブラックス」の本拠地、ニュージー

ランドに行った。旅の途中、車窓から目に入る空き地に
ラグビーグランドが・・ポールが立っている・・国民的
スポーツの証しである。

途中立ち寄るドライブインの壁面や、クイーンズタウン
の展望台へのゴンドラの外部に「オールブラックス」の
シンボルマーク”シダの葉”が描かれていた。

日本なら王・長嶋全盛期の巨人軍でしょうか・・
ニュージンランド国民が誇りにするチームなのです。


彼らが行くところ常に満員の観客・・2013年に来日

した際は、秩父宮ラグビー場が満員になり、アメリカ
シカゴでの国際試合では6万1500人の観客が詰めか
けた。

オールブラックスが、国際試合の前に舞う民族舞踊ハカ

・・スピーディでアクロバティックなパスを連発する
プレースタイル・・全身を黒で統一したユニホーム姿
などが人気の要因です。
そして何より、人々はその強さに惹かれるのです。


1987年の第1回大会で優勝。2011年自国開催の

W杯で24年ぶり2度目の優勝。以来、連戦連勝・・
そして昨年3度目のW杯。この4年間の勝率は90%を
超える・・めったに負けないすごいチームなのです。


                                                                   「J.SPOTS」

●ラグビーW杯  ・・優勝   準優勝   三位

ニュージーランド・・3・・1・・2

オーストラリア・・・2・・2・・1
南アフリカ・・・・・2・・・・・2

イングランド・・・・1・・2
フランス・・・・・・・・・3・・1

アルゼンチン・・・・・・・・・・1 
ウエールズ・・・・・・・・・・・1                             

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1999

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)