« 福祉制度が充実すると | メイン | サミュエル・スマイルズの名言 »

天は自ら助くる者を助く

■たばこ/ご時世

・30年前
「今日も元気だ たばこがうまい」

・今の時代
「今日も元気だ たばこ買うまい」



1514 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
幸せな人生 「天は自ら助くる者を助く」

以下、2017.5月号
小野晋也「OAK・TREE第379号」から・・

一人では生きていけないからと、援助をする。
ところが、人は援助をすればするほど、弱くなっていく。
人のために良かれと援助の手を差し伸べても、
かえって自立心を失い、甘えの心を増長してしまう。

福祉も度が過ぎると、役に立たない無力な人間を生み
出してしまう。どんな素晴らしい福祉国家になろうとも
、それで人間が救われることはない。

「社会悪」と呼ばれるものの多くは、自らの堕落した
生活から生じてくる。福祉を充実させて、社会悪を根絶
しようとしても、また別の形で堕落がはびこるだろう。

一番は、何もしないことかもしれない。
そうすれば、人は自らの力で立ち上がり、置かれた状況
を改善しようとするだろう。
他人からの援助に頼らず、自力で努力し立ち上がるので
なければ、社会悪は無くならないのです。

イギリスのことわざに「天は自ら助くる者を助く」があ
る。天は他人に頼らず、一人で生きていこうと努力する
者に、救いの手を差しのべるのです。

人生懸命に生きなければ・・人に支えられて生きていく
のではなく、人を支えて生きていく人間でなければなら
ない。大切なことは、一生懸命働いて節制に努め、
人生の目的に沿って努力を怠らないことだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2161

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)