« 天は自ら助くる者を助く | メイン | 本物の子育てとは »

サミュエル・スマイルズの名言

■サミュエル・スマイルズ

サミュエル・スマイルズ(1812~1904)
はイギリスの作家・医者。

福沢諭吉の「学問のススメ」と並び、
明治の2大書籍に挙げられる
「西洋立志論(自助論)」の著者。

著書は、本国イギリスだけでなく世界
中で読み継がれ、明治近代化の
基礎を築く上で大きな影響を与えた。

「自助論」の序文にある一文、
「天は自ら助くる者を助く」は特に有名。



1515 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
幸せな人生
「サミュエル・スマイルズの名言」

「 外部からの援助は 人間を弱くする
  自分で自分を助けようとする精神こそ
  その人間をいつまでも 励まし元気づける 」

「 我々は 失敗することによって
  どうやればうまくできるかを発見する。
  間違いを犯したことのない者は
  発見することが出来ない 」

「 人間をつくるのは 安楽ではなく努力
  便利さではなく 困難 」

「 必要こそが発明の母であり
  困難こそが偉大な成果を生むための
  真の学校である  」

「 もし好機が到来しなかったならば
 
自ら好機を作り出せ 」

「 やり続けていれば チャンスは必ず訪れる 」
「 苦痛に耐える力がなければ 一流にはなれない」

「 儲かる事しか考えない人間には
  偉業は成しえない 」

「 どんなに簡単な技術でも
  練習をせずに 習得することは出来ない。
  逆にどんなに難しくても 繰り返し練習すれば
  誰でも身につけることが出来る 」

「1000回の憧れより
  たった一度の挑戦のほうが ずっと価値がある 」

「 自分で自分を抑えることの出来ない者は
  どんなことであるにせよ たいしたことは出来ない 」 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2162

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)