« 我慢しないで痩せる低糖質ダイエット3 | メイン | 中国の新幹線 »

日野原重明/恕す心

■ゆるす
”ゆるす”には「許す・赦す・恕す」の三種が
ある。
許す」は、何かをすることを認める・許可する
赦す」は、罪を赦す
恕す」は、すべてを恕す

”は・・人の言うことに柔和に従う意味の
           ”如”と”心”が一つになった漢字です。
「一切を許容して進歩向上せしめんとする心」
その言葉の意味の通り、恕は”仁”に近い。

孔子は「人生で一番大切なことは、恕」
”思いやりの心”だと言っている。



1521 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
幸せな人生 「日野原重明/恕す心」

先月105歳で亡くなられた、聖路加国際病院の日野原
重明名誉院長は、牧師の家に生まれた基督教信者です。
以下は、先生が語る「恕すこころ」です。

♪新約聖書には、イエス・キリストが十字架にかけられ
たときの様子が述べられています。
磔(はりつけ)にされたイエスの両隣に、2人の罪人が
磔にされていました。

その一人がイエスに向かって、「あなたが救い主である
というのなら、十字架から降りて私を救ってみろ・・
他人は救えたのに、私は救えないのか」とイエスをのの
しり、侮辱した。

十字架にかけられたもう一人の罪人が、イエスに言った。
「私は自分のやったことの報いを受けているのだから、
死刑になるのは仕方がない。甘んじて刑を受けよう。
ところで、今私が過ちを後悔し、
悔い改めめれば、
救われるでしょうか?」

イエスは答えた「あなたは明日私と一緒に楽園にいるで
しょう。罪を悔い改めれば、神は恕してくださいます

と言われたのです。

私たちは、人を傷つけたことはすぐに忘れますが、
人から受けた傷はなかなか忘れられません・・
人を赦せないからです。人間の愚かさの表れです。

教会で信者は「主の祈り」を捧げます。そのお祈りの
最後には、「吾らに罪を犯すものを、吾らが許すごとく
吾らの罪をも許したまえ」という一節があります。

私たち人間は、愚かで過ちを犯します。自分がそうだか
ら、他人が犯した罪を責め立てる資格はないのです。

イエスは弟子たちに説いた・・
「もし人の過ちを赦すなら、神もあなたの過ちをお赦し
になる」
”ゆるす”という行為があって初めて、本当の平和が
実現するのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2168

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)