« 自然を知らない子どもたち | メイン | 日本の小話 »

老いと共に減っていく筋肉量

■日本人の平均寿命

昨年の日本人の平均寿命は、女性87
男性81歳となり、過去最高を更新。

男女共世界2位。ちなみに世界一位は、
男女共に香港。 
                                      厚生労働省



1525 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
心と体の健康 「老いと共に減っていく筋肉量」

ゴルフ愛好者が60歳を過ぎる頃になると、ドライバー
の飛距離が落ち始め、「飛ばなくなった」と悩むように
なる。
相撲やプロ野球選手の選手寿命は短い・・
40歳まで持ちこたえるのがやっとのようです。
若さの土台である筋肉量は、40歳ごろから徐々に減り
始め、60歳を過ぎると急速に減少していく。

下半身の筋肉量の減少が最も大きく、50代で約10%、
80代では約30%も減少・・運動機能の低下・ロコモ
の原因になり、日常生活に支障をきたすようになる。

下半身の衰えを実感するのは、立ち上がる時・・
若い頃のように、スクッと立ち上がれない。片手を何か
につかまり、腕の力を借りないと立てなくなった。

人は老いるにつれて様々な持病を抱え、病院に通い、
薬に頼るようになる。食欲が落ち、運動量も減少して、
積極的に運動する気力が失われていく。

筋量を維持するためには、栄養バランスの摂れた食生活
と、日々の地道な"筋トレ"が必要になってくる。

私はゴルフ、スキューバーダイビング、サイクリング、
ウオーキング、野山のトレッキングなど、その日の天候
に合わせて日替わりで、趣味の運動をしている。

プールでは1.5キロ泳ぐ。好きなスポーツを毎日続け
ていれば、自然と筋量が保たれ、若さが維持できるので
す。
一方スポーツジムに通い、時間をセットして自転車に
またがり、汗をたらたら流して、時間まで苦しさに耐え
頑張って漕ぐのは、私は好きでない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2172

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)