« 明倫館と松下村塾 | メイン | 私とーツアルト »

メルカリが目指す未来型企業

■メルカリ
  スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるアプリ。
  簡単なプロセスで3分以内に出品。

■メルカリ カウル
  簡単なプロセスで、本・CD・DVDに特化。
  バーコードスキャンで手軽に出品できる。

■メルカリ メゾンズ
  ブラント品に特化。誰でも簡単に撮影・値付け・
  商品情報が入力できます。

◇月間利用者数は1千万人に・・
出品者 : 不要になった品に新たな価値を与える楽しさ
購入者 : 掘り出し物に出会える「宝探し」の楽しさ



1612 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「メルカリが目指す未来型企業」

抽選の結果、国内の一般投資家の応募倍率が50倍に
なった、
注目のメルカリが6月19日東証マザーズに
上場する。
21世紀型の新しい消費スタイル・エコシステムを提案
し続ける、創業社長の山田進太郎氏。

メルカリは、スマホに特化した個人取引アプリで、
誰でも手軽に簡単に中古品の売買が楽しめる。
この新しい販売手法で、四半期の流通総額が1千億に
達し、急速に売り上げを伸ばしているフリマアプリの
大手です。
< 売上高 >  
2015年/ 4237千
2016年/12256千
2017年/22071千

同社は今、「顧客の労働力を生かす」新しい試みを模索
している。
顧客が”使い方”に関する質問をネットに書き込むと、
他の顧客が質問に回答するシステムを、1年前に導入し
た。
累計で68万件の質問があり、回答数は質問1件につき
6.5件。ほとんどの質問は、5分以内に答えが返って
くる迅速さだ。
良い回答には、ネット上で感謝の印がつくが、金銭の
見返りがあるわけではない。

新興サービスを回す一員となり、誰かの役に立つ手応え
がモチベーションだ。心理学者マズローが唱える、
高い欲求(自己実現)を満たすことが原動力になる。  
  maslow

顧客の参加意識を醸成する仕組みを、サービスに埋め
込むことで、自前の顧客サポートや管理業務が減り、
コストの節約につながる。

メルカリは、自転車のサービス業務にも新規参入し、
車両の管理、故障、放置の報告や、適切な場所への移動
行為など、顧客の協力を呼びかける。

顧客同士が助け合うことで、サービスの快適性が高ま
れば、ロイヤルカスタマーも育つ。
産業界に革命を起こし、経済成長を牽引するのは、
人と人をつなぐプラットフォーム企業なのです。 

                                                    
6/12 日経新聞

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2261

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)