« メルカリが目指す未来型企業 | メイン | 羽生パレード・ゴミ残りなし »

私とーツアルト

1613 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「私とーツアルト」

一昨日、作曲家で指揮者でピアニストの「青島広志先生
のモーツアルト&オーケストラアンサンブル金沢」の
コンサートに出かけてきました。

モーツアルトメドレー、ファゴット協奏曲の独奏、歌劇
「魔笛」、交響曲「ジュピター」など、素晴らしい演奏を
まじかに、気軽に聴ける音楽堂・金沢で・・幸せです。

毎年GWに、県立音楽堂を中心にクラシック音楽の祭典
が開かれる。今年のテーマはモーツアルトでした。
ポーランドから招かれたアマデウス室内オーケストラ、
世界のピアニスト辻井伸行さんの演奏会などを堪能する
ことができきました。

モーツアルトは35歳の短い生涯で、交響曲、協奏曲
オペラ、ピアノソナタと、数多くの作品を残している。

作曲したオペラは17曲。最初にオペラを作曲したのは
11歳の時・・19歳までに9曲作曲している。
歌劇「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」
そして死の直前に作曲した名曲「魔笛」と、天才ですね。

交響曲は41作品・・39番、40番、そして最後の
41番「ジュピター」の3番は、後に「モーツアルトの
3大交響曲」と言われる名曲です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2262

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)