« この命、何のために使うか | メイン | 幸せな人生 「才と徳」 »

この命、何のために使うか(2)

1647 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
幸せな人生
「この命、何のために使うか(2)」

この世には 2つに一つの選択しかない
あきらめて生きるか    挑戦し続けて生きるか
あきらめて生きる人が あまりに多い

自分に妥協し      自分を偽り
他人のせいにし    言い訳を言い続ける
弱音を吐いて    哀れみをこい   人生を生きている
「あきらめる」 なんと安易な言葉だろう

挑戦こそが人生だ
困難にあえて挑戦し    困難を乗り越え
自分らしく生きる

挑戦するから    命が燃える
挑戦するから    魂が生きる
挑戦こそが       新しい道を切り開く

お金がなかったら     作ればいい!
売上がなかったら     頑張ればいい!
人がいなければ        育てればいい!

問題のない家庭なんて   どこにもない
問題のない会社なんて   どこにもない
問題のない社会なんて   どこにもにい

問題があるから    挑戦するのだ
挑戦するから      新しい未来が拓けてくる

                   「感性論哲学」芳村思風語録より

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2296

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)