« 幸せな人生 「一度しかない人生」 | メイン | 千秋楽 »

ことば遊び 「回 文(2)」

回文に興味を持ったのは、
粟津の国道8号線を通るたびに目に入る
ホテル「AKASAKA」の看板・・
左右どちらから読んでも「AKASAKA」になる。



1665 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
ことば遊び 「回 文(2)」

左から読んでも右ろから読んでも、同じ文章になる
回文
を集めてみました。

「唐突な客にトンカツ揚げ 熱燗と肉焼き 納豆と」
「買い入れか 小鯛 イイ蛸 カレイ イカ」

「うどん好きで 太っちょ次女 ちょっと不出来
   ズンドウ」
「お決まりのイクラから食い ノリ巻きを」

「食べたかい? 納豆とツナ イカ食べた」
「値いい甘鯛 サンマ 小鯛 イイダコ 満載だ
   まあいいね」

「ダメ スウプ薄めだ」
「今朝飲んだな、ひな壇の酒」

「おや、一人ビンの酒飲むの?今朝のんびりと冷やを」
「ナイス!焼くカニ とにかく安いな」

「飲むの? タン麺頼むの?」
「良い鯛買う?どう? 買いたいよ」

「串カツなつかしく」
「酒だ!いかん、こうも酔ったら、何なら断つよ、
   もう今回だけさ」

「ネギ西瓜の買い過ぎね」
「牡蠣すき焼き好きか」
「またコショウ買うよ、しこたま」

「里芋を三つも包み 重いとさ」
「よいか食べな 今夜ちゃんぽんちゃんこ鍋高いよ!」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2314

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)