« 人生逃げたらあかん(2) | メイン | 幸せな老後を望むなら・・ »

人生逃げたらあかん(3)

■不思議な体験

大島修治氏は、ガソリンを浴びせられて
全身の65%を火傷・・九死に一生・奇跡
の生還を果たした。
その体験講演が金沢であった。

講演終了後、ホテル大浴場の脱衣場で、
大島氏は私たちに不思議な実験をして
見せた。
脱衣場で私と友人は、大島氏に言われる
まま、手を差し出して重ねた。

大島氏がおもむろにその上に手をかざ
すと・・あら不思議!重ねた私と友人の
手が金縛りに合ったように、離そうにも
離れない。
大島氏が言うには、火傷が全快した時、
自分の体に超能力のような不思議な
パワーが備わっていることに気づいた
という・・
それを今、目の前でやって見せたのです。


1434 【心と体の健康】
「人生逃げたらあかん(3)」

以下は、大島修治氏が九死に一生の命拾いをした、
体験記の続き3回目です。

♪退院後も、皮膚の移植手術を繰り返すこと15回に
及んだ。
会社へは1年3カ月ぶりに復帰したが、私だけ浮いた
存在になって、居場所がなくなっていた。
同時に、今までの私はお山の大将で、傲慢な人間だっ
た ことに気づかされた・・生死をさまよう苦難を体験して
気づいたのです。

会社に復帰後、ある人から「人生において、その人の
性格から、その人にふさわしい事件を引き起こす」と
言われました。
事件は誰のせいでもなく、誰が悪いわけでもなく、
「自分のせい」で起きたのだと、気づかされたのです。

いつしか、自分をこんな目に遭わせた犯人への恨みも消
え、苦難を通して、新しい世界が見えてくるようになった。
まさに苦難が、新しい幸福の扉を開いてくれたのです。

私は生まれ変わったのです!
平成8年7月23日は私の命日であり誕生日なのです。

今までの人生観や仕事観、人間観を変えていこう・・
そのためには勉強しなければならないと、自己啓発セミ
ナーなどに、積極的に参加するようになった。
(私はセミナーに参加して大島氏にお会いした)

阿蘇に2千坪の土地を確保して、新しい事業「阿蘇温泉
やまびこの湯」を推進・・平成11年に開始した温泉
掘削で、地下千メートルから64度の温泉を掘り当てる
ことに成功。
火傷の後遺症や皮膚病で苦しむ人たちが、心と体を癒せ
るバリヤフリーの温泉施設をオープンした。 

           阿蘇温泉・やまびこの湯

良い人間関係を築くことは、すべての幸福の源になる。
人のお役に立てる人間になることを生涯の使命とした。

いつの間にか、心の痛みを抱える人がいると、その人の
体に触れることなく、治すことができるようになった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2080

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)