2021年05月12日

仏教の教え・寓話/信頼

1923 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「仏教の教え・寓話/信頼」

昔々、インドのとある森の洞窟に、ライオンとトラが棲ん
でいました。ぞばにジャッカルが、2頭の食べ残しで命を
つないでいました・・
食べ残しとはいえ、けっこうなご馳走でした。

それまで、あばら骨が突き出たお腹を抱えて、森をさ迷っ
ていたジャッカル。洞窟に来てからは空腹の不安も消え、
今までの自分を忘れかけていました。
食べすぎて膨らんたお腹をさすりながら、ライオンの横に
寝そべって、ふと思った・・

「ここに来てから毎日がご馳走攻めだ。ずいぶんといろん
  なものを食べたなァ・・鹿に猪にガゼル、シマウマもうま
  かったなァ・・そういえばライオンと虎はまだだ・・
  さぞかしうまかろうな。よし、名案があるぞ!」

ジャッカルは虎が留守の時にライオンに言った。
「この前、旦那様が留守の時に、虎がこんなことを言った
  んですよ・・『ライオンが森の王様なのは、この俺さまが
  賢いからさ。実際は俺さまの方が何倍も強いんだ』とね」

ライオンは低くうめいて言った・・「あいつはそんなことは
言わない・・不愉快だ。お前なんか出ていけ」

ジャッカル、次に虎のところに行って言った・・旦那様、
ライオンが言っていますよ!『虎のやつめ、この洞窟で
俺さまより強いなんて、図々しいやつだ』とね・・

「バカも休み休み言え!そんなこと言っていない。
  いい加減なこと言うと許さんぞ」
そう言ったものの虎は気になって、ライオンに尋ねた。

「そんなこと、お前さん言ったのかい?」
「長年助け合って暮らしてきた者より、昨日今日おこぼれ
  にすがってやってきた者の、言うことを信じるのかい?」

虎もライオンも、一瞬相手を疑ったことを詫びて、
一層仲良く暮らしたという・・
ジャッカルは、2度と洞窟に近づくことはなかった。

2021年05月09日

2020年世界の長者番付

1922 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
「2020年世界の長者番付」

国際NGOノ2017年の調査によると、
最も貧困な36億人(世界の総人口の半分)の資産合計と
わずか8人の最も裕福な資産とイコールだという。

1位  ジェフ・ベゾス(米) 約19兆4200億円
        アマゾン
2位  イーロン・マスク(米) 約15兆9600億円
        テスラ(新興EVメーカー)
        スペースX(宇宙船の開発、宇宙輸送業務)

3位   ベルナール・アルノー(仏)
         約15兆3500億円
LVMH
         ディオールやルイヴィトンなどLVMHを通して
         世界のファッションブラントを手中に収める 
         ファッション界の帝王

4位   ビル・ゲイツ(米) 約12兆4900億円
         マイクロソフト
5位   マーク・ザッカーバーグ(米)
         約10兆5600億円 フェイスブック

6位   ラリー・エルソン(米) 約9兆2000億円
         オラクル(企業向けソフトウエアの開発・販売)
7位   ウオーレン・バフェット(米)
         約8兆8400億円 バークシャー・ハサウエイ
         保険業を足場とする機関投資家

8位   ムケシュ・アンバニ(インド) 約8兆200億円 
         リライアンス・インダストリーズ
         石油精製およびガスの販売、金融サービス

9位   ラリー・ペイジ(米) 約7兆9400億円
         グーグル
10位   アマンシオ・オルテガ(スペイン)
            約7兆7500億円
            ファッションブランド「ZARA」創業者

2021年05月05日

葬式や結婚式の様式が変わっていく

1921 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
「葬式や結婚式の様式が変わっていく」

新型コロナウイルスに翻弄されて一年半。
石川県の感染者数は4月29日39人、5月2日には
ついに40人に・・
感染拡大に歯止めが掛からず、県の病床使用率が
75.8%に達し、過去最悪を更新しつつある。

亡くなられた方々のご冥福を祈り、療養中の方々の一刻も
早い回復を祈念し、医療従事者など様々な分野で献身的
努力を続けておられる方々へ、感謝をしたいと思います。

そんな中コロナ禍の影響で、私達の生活に様々な変化が
見られるようになった・・その一つに「お葬式と結婚式
があります。
感染防止・三密防止対策と相まって、従来のような大勢集
まっての葬式や結婚式が影を潜め、簡素化した家族葬、
結婚式に変容しつつある。

100人を超える参列者が、葬祭場やホテルに集まり、
肥大化し、形骸化した葬式や結婚式は、感染防止のためも
あり、敬遠されるようになった。

昨夜、私のラインに突然メールが入ってきた。
「お休み中、申し訳ありません。昨日A社の社長B氏が
   ご逝去されました。死因は脳梗塞による誤咽性肺炎
   とのことです。       葬儀は家族葬、身内だけで6日に
   お通夜、
7日に葬儀の予定です」

身内だけで葬儀を執り行うとのことで戸惑ったが、関係の
ある方々と相談し、香典を取りまとめて届けてもらうこと
にした。
40年近く親しく付き合ってきた、一年後輩のB社長。
事業を成功させ、付き合う友人も多く、早朝野球の選手
として、また監督として、沢山の人材を育ててこられた
B氏。
お世話になったB氏に、最後のお別れをしたいと思うのは
私だけではないだろう・・

「葬式」は本人にとって、人生最後の区切りを付ける最も
大切な儀式になり、遺族・親戚・友人・知人、そして趣味
仲間、共に働いてきた仕事仲間たちとの”最後のお別れ”
の儀式でもあります。

本人にとっての最後の儀式を、家族・親族以外誰にも合わ
せず縮小していまうのは、いかがなものか?
私は、初七日を過ぎ、落ち着いた頃にご自宅に伺い、
お参りしてこようと思っている。

2021年05月01日

ことば遊び 「お釈迦になった/語源」

びっくりしたとき「アッと驚く為五郎」と言ったら、
歳がばれる。ハナ肇さんの往年のギャグだが、
文頭を驚きを表現する「えっ!」「おっ!」
に変えると、ニュアンスが違ってくる。

あっ!」は、危急を告げ、
えっ!」は、耳を疑うような出来事に使われる。
おっ!」は、何かに気づいたときで、
                  後に感銘が続くことが多い。



1920 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
ことば遊び 「お釈迦になったの語源」

パソコンで時間をかけて作ったブログの原稿・・うっかり
ミスで全て消去してしまった。「アッお釈迦になった!」
と悔やむ。また最初からやり直しです。

何でこんな言い方をするのか?語源をたどってみた。
江戸の細工職人が、火を強くし過ぎて溶接に失敗した。
その時「火が強かった」と、思わず発した言葉から来てい
るという。
江戸の下町では”ヒ”を”シ”と発音するので、
「シガツヨウカッタ・・4月8日ダ」と聞こえる。

4月8日はお釈迦様の誕生日・・
そこから「お釈迦になった」と言うようになったのです。

```````````````````````````````````````````````````````````

江戸ことばで”誰もかれもみんな”のことを「猫も杓子も
と言う。何ともおかしな言葉なので、この言葉の語源を
たどってみた。

この言葉ルーツは「女子も子供も」から来ていて、
「メコモジャクシも」と呼ぶ。
駄じゃれ好きの江戸っ子は、遊び心から「猫も杓子も」と
言うようになったのです。

`````````````````````````````````````````````````````````

たやすいことを「屁の河童」という・・これも何とも
おかしな言葉です。
語源をたどっていくと「木っ端の火」になる。

七輪で火を起こすとき、火種に木屑を入れ、燃え上がった
ところへ炭を入れる。
この木っ端、パッと燃え上がるが、すぐ燃え尽きてしまう
ので、手早くしないと間に合わない。

江戸では「はかないもの」を「木っ端の火」と言うように
なった。
このままでは面白くないので、江戸っ子特有の洒落で
「河童の屁」と言うようになり、それがひっくり返って
「屁の河童」なり、言葉の意味もひっくり返って
「たやすく出来る」意味に使われるようになった。

2021年04月28日

コロナ後の企業戦略/丸井、売らない店に変身

アマゾンが圧倒的に強い米国では、従来型の
店舗は客離れに追い込まれている。
コロナ禍の追い打ちもあり、郊外では廃墟同然の
店が急増。
今後22年末までに4分の1の小売業が淘汰され、
消滅していくと予測される。


1919 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「コロナ後の企業戦略/丸井、売らない店に変身」

衣料品、バック、シューズの総合デパート丸井が、
店舗を「売らない店」に転換しようとしている。

店頭は丁寧な接客で消費者データーを得る場とし、
「ネット通販」で売上を伸ばす。
その決済に自社のクレジットカードを使ってもらうことで
手数料と購買データーを得る戦略だ。

「あらゆる物がネットで買えるようになり、店で商品を
  販売し手渡しする従来の商法は、存続できなくなる」
米アマゾンなどの猛威に、危機感を強めていた丸井は、
思い切って体験型店舗へと転換する。

19年3月期の従来型の店は70%だったが、現在は
59%に・・更に24年3月期には40%に引き下げる。
残る店も消費者動向のデーターを得る店へと、カジを切っ
ていく。
天井に据え付けた数十台のA Iカメラが、来店客の行動
を追い、商品の前に5秒以上留まった人の数、スタッフが
商品デモを行った回数、デモから成約に至った割合などを
データー化し、出店企業に還元して、商品開発に役立てる。

来店客数
が繁盛店のカギになる・・売上高で評価するのは
、店員がノルマを達成しようとして、逆に客足を遠ざける
ことになる。
そこで売上高ではなく、新規リピート客をどれだけ増や
したかで、評価することにした。



                                                               日経新聞

2021年04月24日

金沢城・二の丸御殿復元へ

■金沢城・二の丸御殿

1631年寛永8年の大火で本丸御殿が消失し
たのを受け移されて、以後藩政の中核を担った。
総面積は3200坪。

  IMG_1490

2度の大火で焼失。その都度再建されたが、
明治14年に焼失し現在に至っている。
遺構の一部能舞台は、市内中村神社拝殿に、
唐門は、尾山神社東神門として現存する。



1918 【吉村外喜雄のなんだかんだ】

「金沢城・二の丸御殿復元へ」

石川県は昨年12月、明治期に焼失した二の丸御殿の、
復元整備を含む「金沢城跡保存活用計画」事業が、
文化庁の了解を得たので、今年度から事業に着手する
ことになった。

昨年7月からの発掘調査で、二の丸御殿全体の3分の1に
当たる、藩主の儀礼や政務の場3300平方㍍の遺構の
場所が確認された。

       IMG_1487

それを受け、藩主が政務を執った「表向(おもてむき)」の
玄関と大広間、書院の基本設計に入り、主要部から段階的
に復元整備に取り掛かる。

二の丸御殿は表向のほか、藩主が居住する「御居間廻り
奥女中が住む「奥向(おくむき)」で構成されるが、
今回の整備計画には含まない。

     IMG_2474

復元に当たり、御殿のふすまや壁紙、飾り金具の図面など
、江戸時代後期の仕様書が金沢市玉川図書館に保管されて
いる。
表向の書院の天井画の画形も、金沢市の中村神社に保管
されていて、復元に生かされることになる。

県は21年度中に、復元整備の基本方針を策定し、
実物に忠実に復元整備を進めていく。随所に伝統工芸を
生かし、二の丸御殿ならではの特徴ある建物を再現する。

金沢城復元の総仕上げとして、今後エリアごと段階的に
復元整備事業を進めていく予定・・

2021年04月20日

大乗仏教の教え/般若心経・不増不減

1917 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
心と体の健康
「大乗仏教の教え/般若心経・
不増不減」

般若心経の「この世におけるすべての存在は、実体がな
く、変化し流動するものである」という、
中心をなす思想
は、「不生不滅、不垢不浄、不増不減」という6種の否定
によって深く説かれる。

その一つ「不増不減」は、一方が増えれば片方は減る。
まさに相対的で、「増えも減りもしないものにこだわるな」
と説いているのです。
                            IMG_0700
インドの民話です。
1人の金持ちが、99頭の羊を所有していました。
男はあと1頭羊を手に入れ、100頭にしたいと願ってい
ました。
ある日男は、わざわざボロ服を着て旧友を尋ねた。
友人は羊を1頭所有して、細々と暮らしていました。
金持ちは「貧乏で明日の食事にも困っている。
何とか助けてほしい」と涙ながらに嘘をついて訴えた。

それを聞いた友人「そんなに困窮しているとは・・
この羊を差し上げるから連れて帰って、くじけずに
頑張ってほしい」

金持ちは感謝のお礼を言い、羊を連れて帰った。
心の中ではうまく騙せたと、ペロリと舌を出していたはず。

この二人の男・・いったいどちらが幸福でしょうか?
100頭の羊を所有した金持ちの喜びは、一晩明けて
目が醒めると・・
「嬉しや100頭になった・・次は150頭にするぞ!」
そう思った瞬間、男が所有する羊は150頭に・・
それを何とかー40に、ー30にしたいと、ガツガツ
あくせく、イライラの日々。

物ごとをプラスに見ようとせず、マイナスにしか見られな
い生き方をしていては、絶対に幸せにはなれないのです。



                                   「なんだそうだ般若心経」より

2021年04月17日

大乗仏教の教え/般若心経・不垢不浄

    IMG_0672



1916 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
心と体の健康
「大乗仏教の教え/般若心経・
不垢不浄」

般若心経の「この世におけるすべての存在は、実体がな
く、変化し流動するものである」という中心をなす思想は、
不生不滅、不垢不浄、不増不滅」という6種の否定に
よって、深く説かれている。

その一つ「不垢不浄」は、身の回りすべてが”空”である。
その物が”汚い”との思いにこだわるから、汚く見えて
しまう」のです。

1個1万円もする高価なコップが5個あります。
そのうちの一個にトイレの汚物を入れ、4~5日放置して
おきます。
友人が見ている前で、そのコップをきれいに洗い、
残る4個のコップと一緒にビールを注いで、友人にすすめ
ます。誰一人、汚かったコップには手を出そうとしません。

そこへ、何も知らずに遅れて入ってきた友人・・
「 このコップなかなかいいね・・いくらした?
えッ1個1万円、そォ~こんな高価なコップで飲む
ビール、美味しいよね 」

これが”空”です。コップは空です。コップが空でなけれ
ば、固定観念が入り込んんだ友人たちには、汚いコップに
しか見えません。
ところが、後から来た友人には、きれいで高価なコップに
見えるのです。

コップは”空”なのです・・私たちの心がそれを”汚く”して
いるのです。”空”なる存在を、私たちの心が様々に差別
し、こだわっているのです。

般若心経では、「
無用な差別をするな。たとえ差別を
しても、その差別にこだわるな
!」と教えます。


                                            「なんだそうだ般若心経」より

2021年04月13日

大乗仏教の教え/般若心経・不生不滅

   

1915 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
心と体の健康
「大乗仏教の教え/般若心経・
不生不滅」

般若心経の「この世におけるすべての存在は、実体がなく
、変化し流動するものである」という中心をなす思想は、
「不生不減、不垢不浄、不増不滅」という6種の否定に
よって、深く説かれている。

その一つ「不生不滅」は、ものごとは「生じる」ことも
なければ「滅する」こともない・・と解釈します。

ところが私たちは実際に生まれ、そして死ななければなり
ません。つまり、生じて、滅するのではないかと、言いた
くなります。確かに、人の一生を見ると、命あるもの
は生を受け、死んでいきます。

        IMG_0672  

般若心経でいう「不生不滅」は、言いかえれば、
何も無いところから、生じるなどということはないし、
  滅してしまえば、すべて無くなるということでもない

ということです。

縁があって生じ、そして縁があって滅していきます。
そして滅すること自体が一つの縁になって、また何かが
生じてくる。
食事のメニューにカボチャが出たことを例に考えてみます。
さて、このカボチャはいつ死んだのでしょうか?

A「畑でツルを切られた時じゃないですか?」
B「そうじゃなくて包丁で半分に切られた時じゃないの?」
C「いやまだまだ、鍋で煮られた時・・さすがのカボチャも
お陀仏だ」

ここから考え方が変化していく・・
D「カボチャは食べられるために食卓にのっているの
だから、人に食べられた時が成仏さ」
E「でも、食べ残したカボチャは、死んでも死にきれない
じゃないの・・」

F「その時は肥料になって、他を生かすことになる。
そこで、ようやくお役御免に・・」
G「だったら、私が食べたカボチャは、私を生かすことに」
H「なんだ、他の命を生かすということは、他の生命の中
で生き続けるということになる。カボチャはいつまで
も死なないではないの・・」

ものの見方を変えると、”生じて滅していた”ものが、
”生ぜず滅せず”になります。これが不生不滅の意味に
なるのです。


                                            「なんだそうだ般若心経」より

2021年04月09日

長寿の秘訣は筋トレと栄養

■タンパク質の摂取量は「1食/25~30g」です。
    ・豆腐 ・納豆 ・卵 ・牛乳・・6g
    ・鶏肉・牛肉・豚肉・・12g
    ・ヨーグルト ・チーズ・・3~5g

■1週間の運動量
    ・ジョギング/1時間半   ・ゴルフは月2回程度
    ・やや速めのウオーキング/2時間半
    ・ゆっくりとした水泳/2時間
    ・軽い筋トレ(3時間)
    ・ボウリング、社交ダンスは週に一回



1914 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
食と健康 「長寿の秘訣は筋トレと栄養」

加齢で筋肉量が減ってくると、生活習慣病や認知機能の
低下が心配になってくる。そこで、長く健やかな暮らしを
続けるには、筋力向上への取り組みが欠かせません。

カギは日々の「運動と食事」・・この両輪が相乗効果を
生む。年を重ねるにつれ体力が衰えていく。
同時に脳の働きも衰える・・諦めることはない。
筋力も脳の働きも鍛えれば更にアップすることが分かっ
ている。
筋肉は24時間合成と分解を繰り返す。
十代の成長期は合成が分解を上回り、40代では均衡を
保ち、
高齢になると分解が合成を上回るようになる。

加齢による運動不足と、栄養摂取量の減少が、筋肉合成の
低下につながっていく。
筋肉の合成は、「筋トレ」と「食事による
たんぱく質の
摂取
」を組み合わせることで、より効果が増してくる。

1日のたんぱく質の必要量を満たすポイントは「朝食
です。豆腐、納豆、卵、牛乳、ヨーグルト、チーズなどを
毎食摂るようにする。
朝食を抜いて、タンパク質の摂取量が満たされないと、
筋トレをしても筋肉量は増えないのです。

運動は、朝のウオーキングだけでは不十分で、ゴルフや
水泳、ボーリング、社交ダンスなどを趣味にして、楽しく
運動を継続することです。

 

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.36