2020年07月14日

伊藤忠商事・初代の初心

■「てんびんの詩」

30年前、竹本幸之助の脚本で映画化された
「てんびんの詩」
                              pic_takemoto
近江商人の家に生まれた少年”近藤大作”が、
小学校を卒業した日、天秤棒を被いて鍋蓋の
行商に出る話。
失敗・挫折を乗り越えて、商人の心を知るまで
を描く。 
      tenbinnouta
社員研修で何度も上映したが、あふれ出る
涙をこらえるのが大変でした。

 

1831 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「伊藤忠商事・初代の初心」

伊藤忠商事初代・伊藤忠兵衛は、1842年滋賀県
豊郷村の、近江商人五代伊藤長兵衛の次男に
生まれた。
忠兵衛15歳の時、天秤棒を担いで行商を始めた。
この年を伊藤忠商事創業の年としている。

[  初代の初心 ]

   1858、15歳で旅に出た。大阪へ、紀州へ。
   郷里近江の麻布を商う旅へ。
   年を経て、下関や長崎まで商いを広げる中で、
   少年は気づき、学んでいく。

   商いとは何か。ただ物品を届けるだけではない。
   求められるものを、求める人に、求められる形で、
   お届けすること。

   やがて生まれる信頼。喜び。満足。その先にある、
   何かもっと尊いもの。すべての人々の役に立ち、
   世の中全体のしあわせにつながる営み。
   それが商いの尊さなのだと・・

少年の名は伊藤忠兵衛。伊藤忠商事の初代。
こんな言葉が伝わっている。
商売は菩薩の業、商売道の尊さは、
   売り買い何れをも益し、世の不足をうずめ、
   御仏の心にかなうもの


今の言葉で「 売り手よし、買い手よし、世間よし
つまり「三方よし」の起源となった商いの心。

160年以上、私たちが続けてきた商いの形。
初代の初心を胸に、3つの「よし」に向かう、
私たちの旅に終わりはない。
伊藤忠商事は、2020年4月1日、企業理念を
「三方よし」に改めた。

2020年07月08日

ことば遊び 「言葉の語源/”女”のいる漢字」

■”女”のいる漢字

女将(おかみ)     遊女(あそびめ)    海女(あま)      
乙女(おとめ)      女形(おやま)       女傑(じょけつ)
売女(ばいた)      貞女(ていじょ)     淑女(しゅくじょ)
不生女(うまずめ)     未通女(おぼこ)    早乙女(さおとめ)     




1830 【吉村外喜雄のなんだかんだ】 
ことば遊び 「言葉の語源/”女”のいる漢字」

日本語を学ぶうえで、女性に絡む言葉を漢字にすると大変
面白い。
そこで、今日のことば遊びは言葉の語源”女”のいる漢字か
ら・・組み合わせによって、様々に使い分けられるのです。

女3人寄れば「しい」、古い女と書いて「」と呼ぶよう
に、”笑点”の言葉遊びから生まれたような面白さがあり
ます。
」は”良い女”と書きますが、「産す女」が「むすめ」に
なったと言われている。

親にとって、娘は可愛くてしかたがない・・
そこで「愛」に「娘」で「愛娘(まなむすめ)」が生まれた。
しかし「愛息子(まなむすこ)」という漢字はない。

女の子は可愛くて愛らしい・・
そこで「女」に「子」をくっつけて「」になった。

「女」に「弱」をくっつけると「(たお)やか」・・
しなやかで優美な女性の姿になります。

(かかあ)」は鼻息の荒い妻。日本で生まれた国字です。
「女」に「波」は「(ばばあ)」、「眉」を付ければ「媚」になる。

「女」に「母」は「(うば)」、「家」をつければ「嫁」になる。
「女」に「喜」では「嬉しい」・・

昔の人のユーモア感覚がうかがえ、楽しくなってきます。

2020年07月05日

罰則の対象になる自転車の危険行為

1829 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「罰則の対象になる自転車の危険行為」

自転車の違反行為は、これまで酒酔いや信号無視、遮断機
の下りた踏切の立ち入りなど、14項目あった。

・信号無視 ・通行禁止立ち入り    ・通行区分違反
・歩行者専用道での徐行違反 ・路側帯の歩行者妨害
・遮断機の下りた踏切の立ち入り

・交差点での左方優先車妨害    ・酒酔い運転
・交差点での直進者車妨害     ・一時停止違反
・環状交差点での徐行違反 ・歩道での歩行者妨害
・ブレーキのない自転車運転
・運転しながらスマートフォンを使用するなど、安全運転
   義務違反

6月9日、自動車及び自転車の「あおり運転」を危険行為と
規定する改正道交法施行令が閣議決定され、先月6月30
日から施行された・・

~  自転車の罰則新設  ~
あおり運転による他の車両の妨害

自動車やバイク、他の自転車の通行を妨げる目的で、
以下7項目が追加導入された。

・逆走   ・幅寄せ   ・進路変更   ・不必要な急ブレーキ
・ベルをしつこく鳴らす   ・車間距離の不保持
・追い越し違反

         IMG_1770

”自転車”のあおり運転には、3年以内に2回違反した
14歳以上に「安全講習」を義務化。
受講しないと、
5万円以下の罰金が科せられます。

2020年07月01日

7月1日に氷室万頭を食べる云われ

1828 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「7月1日に氷室万頭を食べる云われ」

節分に恵方巻きをほお張るように、金沢には毎年7月1日
に”氷室饅頭”を食べる風習がある。

江戸時代陰暦の6月1日、加賀藩の江戸藩邸から将軍に
”氷”を献上するのが恒例になっていた。
この氷、冬の間に加賀藩の”氷室”に、その冬に降った雪を
蓄え、届ける前日に氷室を開いて取り出した天然氷です。

            himuroseppyou

取り出した氷は、笹の葉とむしろで幾重にも包み、二重に
した桐の長持ちに納め、8人の剛力脚夫によって、加賀藩
から江戸藩邸まで4日間120里(480キロ)の道を、
昼夜走り続けて送り届けた。

加賀藩には
年に一度の大役です。無事に届くようにと、
神社に万頭を供えて無事安穏を祈願した。

五代藩主綱紀の頃、城下に幾つもの氷室が作られた。
城下の町民もこれに倣い、氷を食するようになったが、
氷は貴重品、庶民の口にはたやすく入らなかった。

代わりに、麦で作った饅頭を氷室開きの日に食べて、
無病息災を祈願するようになった。 

氷室開きの風習は現在も続けられていて、金沢市・湯涌温
泉の間口4m、奥行6m、深さ2.5mの茅葺の氷室で、
6月30日に氷室開きの行事を行っている。

           himurogoya   

翌7月1日を「氷室の日」とし、氷室饅頭を食べて無病息災
を願う風習が、市民の暮らしに溶け込んでいるのです。

                 IMG_1826

2020年06月30日

コロナ禍が日本の産業構造を変える(2)

■県内の観光地に客足が戻るのは?

米コンサルティング会社アリックスは、今年の世界
の自動車販売が、昨年比21%減の7050万台
に落ち、昨年の水準を取り戻すのに6年はかかる
と予測した。
兼六園や東茶屋街が、以前のようなにぎわいを
とり戻すのに、6~7年かかるのでしょうか・・



1827 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
コロナ禍が日本の産業構造を変える(2)

コロナ禍は国内の産業構想に大きな変化をもたらそうと
している。この半年間の企業の売上額から、コロナ後の
”勝者と敗者”の選別が浮彫りになってきた。

順位を下げた企業の特徴は2つ。
まず規制業種・・金融機関を始め、規制に守られた企業は
変化への貧欲さに欠け、変化についていけなくなる。

24位から31位に落ちた日本郵政は、その典型だ。
国営時代からの企業風土に加え、歴代経営者は政治家の
天下り・・労働組合、郵便局長との調整に追われ、
企業価値を高める投資や合理化が満足に行われなかった。

「変わらなければ潰れるという危機意識に乏しかった」
順位を下げる特徴のもう一つは、
業績の悪化で、変化への
タイミングを失った企業です。

日産自動車
の順位は、53位から75位へと低下した。
過剰設備を抱える同社への逆風は、コロナによる消費の
低迷で一段と厳しくなった。

今年の世界の自動車販売が、昨年比21%減の7050万
台に落ち、昨年の水準を取り戻すのに6年はかかると予測
する。
電気自動車や自動運転車を普及させる変革期にもかかわ
らず、多くのメーカーは開発に投じる資金力を、コロナに
回してしまった。
コロナによる産業構造の激変で、企業の勝敗が見えてくる。
時代遅れになる企業の株価は、元には戻らない。

歴史が裏切らなければ、コロナ発のピンチをチャンスに変える
企業は報われ、変化から目をそらす企業は見限られるだろ
う。
成功する企業になるか、末路をたどるかは、経営者の決断
にかかっている。変化していく経営環境は、待ってくれない・・
       

                                                                      日経新聞

2020年06月27日

コロナ禍が日本の産業構造を変える

1826 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「コロナ禍が日本の産業構造を変える」

コロナ禍は国内の産業構想に大きな変化をもたらそうと
している。
ショッピングセンターなどの商業施設を保有する会社の
株価が低迷する一方、倉庫などの物流企業が買われ、
明暗が分かれた。

「3密」リスクのあるデパートや大型店の集客率が落ちる
反面、密と無縁の”ネット通販”は人気を集めて 需要は
うなぎ上り・・産業の覇者交代だ。

ピンチをチャンスに変えていかなければならない。
変化に乗り遅れた企業の末路は哀れだ。
国家の浮沈にも関わってくる。

今年の1月と6月の企業の時価総額ランキングを比べると、
このわずか5ケ月の間に、大きく順位を上げた企業の代表
は、43位から28位に急上昇したSMCだ。

SMCは従業員2千名、年商5770億円の中堅企業。
主力製品の空気圧機器は、次世代通信規格「5G」の普及
で、需要が増しつつある世界の企業で使われている。

コロナを機に生産現場で問題になった「密」。この課題を
乗り込えるために、同社の製品需要が増大すると市場は
読んでいる。
工場や物流施設の省力化に使うセンサーを生産する
キーエンスも、6位から2位に浮上した。

製薬会社が医師向けに医薬品情報を提供するサイトを運営
する、ソニーの関連会社エムスリーも、65位から44位に
急浮上した。登録する医師は国内の9割に及ぶ。

コロナ禍の今、医師は薬品メーカー担当者との面会が叶わ
ず、困り果てている。
エムスリー社は今「健康」と「接触」の、コロナに絡む2つの
問題に立ち向かっている。非接触のサイト利用は急増し、
株価は今月、上場来高値を更新した。 

                                                                  日経新聞

2020年06月24日

新形コロナで失われる家庭のリズム

1825 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
「新形コロナで失われる家庭のリズム」

この数か月多くの家庭で、家族が一日中顔を合わせる状態
が続いた。「行ってきます」「ただいま」の声を
聞く家庭の
リズムがなくなっている。
家族間で日常交わされるリズムが失われたことがストレス
を生む

会社帰りに同僚と一杯やって、愚痴をこぼし合ったりして
ガス抜きしていたお父さん・・たまったストレスを家庭内で
吐き出し、怒鳴り散らす。

家庭は、帰宅後疲れをいやす場であって、仕事をする間取
りになっていない。夫の在宅勤務が続く中、「仕事だから」と
居間に居座られると、家族のストレスが溜って、些細なこと
で喧嘩になる。

週末か夜間にしか顔を揃えることのなかった家族が、一日
顔をつき合わせる。
三度の食事だけでなく、スーパーの
買い出し、調理、後片づけなど、 夫や子どもの協力が
得られないと、妻は爆発してしまう。

新しい家族の在り方・ルールを、見直す時に来ている。
新型コロナ・・初めての経験であり、また、いつ終わりが
来るかわからない中で、家族は仲良くしていかなければ
ならないのです。

TVで大人気のホームドラマ「大草原の小さな家」のよう
に、お父さんお母さんと子どもたちが、力を合わせてやっ
て いく・・そんな精神が大切になってくる。

                      読売新聞 「失われた家族のリズム」より

2020年06月21日

3密・社会構造からの脱却

1824 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「3密・社会構造からの脱却」

以下6月18日、第4回「人間の森大学Zoom勉強会」
小野晋也先生の講義からの抜粋です。

今回しきりに感染対策として語られている「
3密/密閉・
密集・密接
」を避けるスローガン。
考えてみれば、この「3密」というのは、現代の都市文明の
特質を端的に表した言葉ではないだろうか・・

人々は都会生活の中で、快適な環境を実現しようとして
密閉空間」を様々なところに数多く作り上げてきた。

また、効率的や便宜性を高めるために、可能な限り人々が
多く集まる「密集空間」を作り上げようとしてきた。
その様々な密集空間の集合体こそが”大都市”であろう。

その狭いエリアに多くの人が集まり、緊密なコミュニケー
ションを行えば、「密接空間」にならざるを得ない。

新型コロナウイルスの蔓延は、「
現代の都市文明を根底から
否定する始まり
」を意味するのではないだろうか・・
小中学校は長期間休校となり、感染が疑われる人は自宅で
療養し、企業はテレワークや時差出勤をするようになった。

これまで、日本の社会で常識だった定時出勤の原則や、
子どもたちを学校に集めて行う義務教育のあり方が・・
新型コロナの脅威の前に、あえなく次から次へと崩れ去
ろうとしているの である。

このように今回のウイルス騒動は、世界的な「精神的
パンデミング」となる大きな社会現象を生み出している。
その背景には、多くの人々か「これまでの時代の終焉」を
肌で感じているということがある。


そして、従来の社会の仕組みや制度を多少焼き直す程度
では、大きく変動しようとする社会には、
ついていけなく
なる。 
人類社会の在り方を大きく転換する入り口に、私たちは今
立っているのではないだろうか・・

2020年06月19日

新型コロナが、新たな時代を創出する

1823 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
「新型コロナが、新たな時代を創出する」

新型コロナウイルス感染拡大による影響は、世界規模で
景気にダメージを与え、長期化している。
学校は休校になり、企業はテレワーク対応に追わ;れる。

従来の仕組みや制度が、大きく変わろとしている。
経営環境や生活様式が変化していく中、これまでの常識や、
従来の手法が通用しなくなることを覚悟しなければならな
い。
オンラインによる朝礼や会議、セミナーなど、在宅勤務に
取り組む企業が増えてくる。

そんな社会を生き抜くには、独創的な発想や技術が欠かせ
ない。
高度な治療を遠隔から助言できる、医療向け事業や、
デジタル教材を配信する教育用サービスなど、コミュニケ
ーションの形が変わり、働き方が見直されていく。

新たな発想による新事業が多数創出され、新たな雇用が
生まれてくる。従来のモノの見方、取り組みが根本から
見直されていく。

新型コロナによる現在の閉塞した社会が、夏までに終わる
のであれば我慢できるが、半年後に「更に延長です」と
なったら、生活の基盤が崩れ、心が折れてしまうかも・・

コロナ後、私たちの暮らしや働き方が大きく変わろうと
している今、何をどうすればいいのか?

情報処理能力が現在の10倍になる新時代がスタートした。
10年先、20年先を見据え、本腰を入れて変革に向き合い、
改革して行かなければならない。
何を捨て、何を残し、何を取り入れていくのか?

2020年06月17日

75歳以上の高齢ドライバー/道路交通法改正

「あおり運転罪/改正道路交通法」

新に加えられた行為
通行を妨害する目的で
他人の車の前方で停車するなどして接近する
高速道路などで同様の運転をし、                     
   
    後続車を停止させたり、
徐行させる行為

・被害者を負傷させたときは、15年以下の懲役
・死亡させたら、20年以下の懲役 
     1532067

あおり運転罪
事故の有無に関係なく違反者に適用される。

・3年以下の懲役または50万円以下の罰金
・違反すれば、1回で免許取り消しになる
・免許再取得できない期間は最低2年



1822 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
「75歳以上の高齢ドライバー/道路交通法改正」

高齢化が進む中、アクセルとブレーキの踏み違い事故によ
る高齢ドライバーの重大事故が多発。また、あおり運転
事故に対する道路交通法の改正も
急がれていた。

6月2日衆議院本会議で、一定の違反歴のある75歳以上
のドライバーを対象とする「運転技能検査」と「あおり運転罪
が盛り込まれた改正道路交通法.が可決・成立した。

「一定の違反歴」については、過去3年間に起こした信号
無視やスピード違反などを軸に、検討中とのこと・・

          
kaitei201704_01

運転技能検査は、2年後の2022年6月までに・・
あおり運転罪は、今月6月30日から施行される。

75歳以上で一定の違反歴のあるドライバーは、「運転技能
検査」を受けなければならない・・不合格だと免許失効。

合格したら「認知機能検査」へ。認知の恐れがなければ、
実車指導のある「高齢者講習」へと進み、免許が更新され
る。
過去、死亡・重症事故違反歴のある75歳以上の発生率は、
全体の2倍以上、75歳以上では10%になるという。

改正法では、本人が任意で選択できる”自動ブレーキ”
などの安全装置を備えた”安全運転サポート車”に対する
限定免許”を創設する。

免許の自主返納をためらう高齢ドライバーが多いなか、
自主的に切り替えできるよう、2022年6月を目途に
創設されることになった。

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.36