« パラオ/ブルーホールに潜る | メイン | シルバー川柳 »

パラオの魅力はマンタ

1493 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「パラオの魅力はマンタ」

パラオに潜る目的の一つは”マンタ”に出会うことです。

        マンタ2

パラオ3日目、朝5時にホテルを出発して早朝ダイブへ
・・朝、マンタが捕食するシーンを見ようと、出現率の
高いポイント「ジャーマンチャネル」へボートを走らせ
た。
海の中を移動しながら40分待ったが、この日は
現れなかった・・
ギンガメアジ、メアジ、ロウニンアジなどの群れ、
磯マグロ、ナポレオン、サメなどがゆったり泳ぐ姿を
カメラに収めて戻った。

ギンガメ パラオ2 (2)

ボートに戻った直後、ボートの間近で丸く水面が泡立ち
、捕食している所が目に入った。

数匹のマンタが、プランクトンを水面に追い上げ、
周りをグルグル周り、逃げ場を失って丸く1か所に
固まったプランクトンを捕食しているのです。

          マンタ (3)
マンタだけでなく、魚が捕食するシーンは、毎朝・夕
決まった時間、あたこちで見ることができるのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2139

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)