« 優れたリーダーとは | メイン | 心と体の健康 「命ってなんだろう(2)」 »

心と体の健康 「命ってなんだろう」

■ 命
1. 生命の生きる力・機関
2. 一番大切なもの「〇〇が命だ」

・生命「生まれいずる命」
・余命「残った命」
・寿命「使命を果たし命がつきること」

・宿命「その命に最初から宿っているもの」
・運命「定まっているものを命が運んでくる」
・天命「天が授けた命」

 


1545  「吉村外喜雄のなんだかんだ」
心と体の健康 「命ってなんだろう」

今年の7月、聖路加国際病院の医師・日野原重明
さんが亡くなられた・・105歳でした。
生前日野原さんは、次代を担う子どもたちに
いのちの授業」を行っていたそうです。

子どもたちに
「命ってどこにあるんだろう? なんだろう?」
と問いかけたところ、いろんな答えが返ってきた。
それに応えて日野原先生は・・

「命はなぜ目に見えないのか?
  それは君たちが持っている”時間”なんだからだよ。
  死んでしまったら・・
  自分で使える時間もなくなってしまう。
  どうか一度しかない自分の人生、そして時間・・
  命をどのように使うか、しっかり考えながら生きて
  いってほしい。
  更に言えば、その命を、今度は自分以外の何かの
  ために使うことを、学んでほしい」

これは、見事に命の本質を見抜いた言葉だと思います。
しかし人間は、とかく目の前にある現象に「
無いもの
ねだり
」をするもののようです。

お金がなかったり、少し健康が損なわれると、それだけ
で自分は不幸だと思い込み、絶望してしまう。
自分の思うように生きていけないからと、生きている
意味などないと、勝手に決めつけてしまう。

目の前の問題ばかりに関心が向かい、それを自分で解決
しようとせず、他人や社会の勢にして、それをただ求め
るだけという姿勢に終始してしまう。

こんな生き方では、たとえ事が首尾よくいったとしても
直ぐに次の不足不満に陥り、無いものねだりの生き
方に終始するだろう。                       
(次号に続く)


                              小野晋也「OAK・TREE 9月号」より

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2193

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)