« アヤメとカキツバタと菖蒲の違い | メイン | ゴルフでイッブスに! »

安倍政権打倒のためには・・

1601 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「安倍政権打倒のためには・・」

連休明けの5月8日、立憲民主党など野党6党が
19日ぶりに衆院本会議に出席し、正常化した。

3月下旬の参議院・・平成30年度予算案を審議する
議論が活発に行われていた。

しかし、その議論の内容には疑問を持たざるを得ない。
そこで議論されるほとんどが「森友問題」で、今年1年
間の国家方針を決める新年度予算案の審議より優先
されている。
この問題、軽く扱って済ませられる問題ではないが、
異常としか言いようがない。

問題に絡む金額は8億円。対して、国会で承認を得よう
としている30年度予算は97兆7,128億円で、
森友学園で問題視されている金額の約10万倍になる。

それにも関わらず、国会が予算全体のことについて熱心
に議論するでなく、審議対象金額の10万分の1のお金
の使途について、集中的に多くの時間を割いているのは
どう考えてもおかしい・・「木を見て森を見ず」である。

森友学園に相当するのが1枚の”千円札”とするなら、
国家予算は”1億円”の札束になる・・どちらが大切か

それにもかかわらず、学園問題ばかり大きく取り上げて
審議の焦点にするのは、その千円札は何か特別の10万
倍に値する、重要なものに見せかけていることに他なら
ない。
それは何かといえば、おそらくは「安倍政権打倒」が
目的ということであろう。

今の自公政権が国民から強く支持されているのは、安倍
総理の人気によるものであって、安倍総理自身を標的と
した形で攻撃を強めなければ、政権打倒への突破口を
切り開くことが出来ない・・

野党のこの戦術・・政権の支持率が著しく低下したこと
からも、少しは成功したようです


                                           月刊OAK・TREE/5月号

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2250

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)