« ヘビとカタツムリ、進化の因果関係 | メイン | ハンセン病患者を隔離した島 »

小笠原民謡/レモン林

■北方領土返還

日本には、戦後70年を経た今も、
故郷の返還を心待ちにする人たちがいる・・
北方四島である。

北方領土返還を求める運動を始めたのは、
当初、元島民と四島に隣接する根室の人たち
だったが、その後全国規模の運動に発展し、
900万名を超える署名が国会に提出されて
いる。



1641 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
「小笠原民謡/レモン林」

昨日6日の早朝金沢を出発して、関空から沖縄・西表島
にスキューバーダイビングに出かける予定でしたが、
先月の小笠原に続いて、またも台風で中止になった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終戦後まもなく、帰島者の一人が作り、小笠原村の
人たちに歌い継がれてきた小笠原民謡「レモン林」
ギターの調べに合わせて歌う・・その歌詞は

『 ♪若い二人は   人目が恥ずかしい
でね レモン林でかくれて話しましょう
レモン林の甘い香りり中で
キッスをしたのを   お月さまが見てた 』

レモンにキッス・・西洋の響きを醸しつつ、お月さま
・・ときて、日本の情緒がのぞく。

小笠原諸島が米国から日本に返還されて、今年の6月
で50年になる。
先の戦争で村の人々は大変な苦労をした。
本土防衛の盾となって激しい空襲を受け、7千人が強制
疎開させられた。
江戸後期に定住した欧米人の子孫らは、早々に帰島を
許されたが、日本人は返還を待たねばならなかった。

帰島が叶い、船からは懐かしい顔が次々降りてきた・・
笑顔と涙で出迎えたという。遅れて故郷に戻った人たち
、どんな思いで「レモン林」を聴いただろう。

                                                              北国新聞「編集手帳」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2290

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)