« 幸せな人生 「あたりまえ」 | メイン | 食と健康 「健康長寿の鍵」 »

先人に学ぶ仕事と人生

■「第一歩」

十里の旅の第一歩
百里の旅の第一歩
同じ一歩でも覚悟がちがう

三笠山にのぼる第一歩
富士山にのぼる第一歩
同じ一歩でも覚悟がちがう

どこまで行くつもりか
どこまで登るつもりか
目標がその日その日を支配する



1552 【吉村外喜雄のなんだかんだ】
幸せな人生
【先人に学ぶ仕事と人生】

■牛尾治朗
仕事は自分がしているのではない。
ご縁をいただいて、
たまたま自分がさせてもらっているのだ。
自分ではなく、他の人でもよかった仕事を、
めぐり合わせの中で、自分がさせてもらっているのだ。

この仕事をさせてもらっていることに感謝し、
もっと自分を磨き、高める努力を惜しんではならない。

もう一つは、己の能力が乏しいだけに、
させてもらう仕事を懸命に、
一心不乱に打ち込まなければならない。

中途半端な姿勢でやっていたら、何十年やろうと、
人は、その仕事から何も得ることはできないだろう。

■松下幸之助
どんな仕事でも、それに徹すれば、その仕事を中心に
無限といっていいほど広がっていくものだ。

■平澤 興(元京大総長)
ある一事を通して、ものの深さを知ることができれば、
その目、その頭で万事を考えるようになる。
そして、その真実に近づけるのである。

■安岡正篤
どんな一事一物からでも、それを究尽すれば、
必ず真理に近づいていき、
ついには宇宙、天、神という問題にぶつかるものだ。

■福沢諭吉
世の中で一番楽しくて立派なことは、
一生涯を貫く仕事を持つことです。
世の中で一番さびしいことは、する仕事がないことです。

どんなにつまらなく思える仕事でも、決して手を抜いて
はならない。人生は投じた分しか帰ってこない。
成功不成功は能力ではなく、真剣であったか無かったか
である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2200

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)