« 先人に学ぶ仕事と人生 | メイン | 食と健康 「腸内環境と健康寿命」 »

食と健康 「健康長寿の鍵」

1553 「吉村外喜雄のなんだかんだ」
食と健康 「健康長寿の鍵」

昨年、アメリカの研究者が「将来平均寿命は100歳を
越え、死の直前まで健康でいられる、健康長寿の鍵を
突き止めた」と公表した。
健康で長生きできるかどうかの鍵を、健康診断の血液
検査で簡単にチェックできるのです。

アメリカの最先端医療研究機関、ミネソタ州の病院
メイヨウクリニックのヴァン・デューセン博士の研究室
が、2016年の科学雑誌「Science」で「年間ブレイ
クスルー賞」を受賞した!

人は、身体のどこかに”慢性炎症”を抱えて生きている。
その慢性炎症を止めれば寿命が伸び、100歳まで生き
ることができるという。

慢性炎症を止めれば、腎臓や心臓の機能が良くなり、
癌のリスクも減り、健康長寿で長生きすることが、研究
で明らかになったのです。

血液検査で、慢性炎症の数値を表す「CRP」。
CRPは炎症の指標・・その値が0.3以下であれば
正常。
熱が出れば体温が上がる。体内に炎症が起きると、
肝臓からタンパク質が出て、炎症を起こします。
炎症がひどければひどいほど、数値は高くなります。

CRPの数値が0.01と、ゼロに近くなるほど、
炎症のない健康体になり、長生きできるのです。

                        NHKためしてガッテン「健康長寿の鍵」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noevir-hk.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2201

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)